Welcome to the Misono lab. Our lab is a part of the Graduate School of Brain Science at Doshisha University, Kyoto, Japan, as the section of Ion Channel Pathophysiology. The lab launched in 2006 at the University of Maryland and moved to Kyoto in April 2012.


Our research focuses on the Neurobiology of ion channel regulation. Ion channels are the heart of neurons. They are the engine that generates electrical signals for neurons to transmit signals, to communicate each other, and to compute. We aim to understand how hundreds of different ion channels work in individual neurons, in neural network, and in animals.

脳の神経細胞は電気信号を使って情報処理を行っています。この電気信号を作るのが、イオンチャネルと呼ばれる分子です。御園生labでは、多数あるイオンチャネルがどのように協調して機能し、電気信号を生み出しているのかについて研究をしています。またイオンチャネルの機能異常を原因とする神経疾患の発病メカニズムについても研究を行っています。


 御園生labは2006年にメリーランド州立大学でスタートしました。2012年4月より同志社大学に移り、脳科学研究科の一部門として研究教育を行っています。大学院生を募集していますので、興味のある方はお気軽に連絡をください。